About Me

ホーム » About

アトリエ「DAY」のDeikoです!

2018年の秋から個人事業主として、Webデザイナーをやっています。
きっかけは、母の度重なる入院と手術、そして不規則な勤務体制により深夜に及ぶ帰宅時間が、更に母の体調を崩す原因になった事から、自宅で仕事を請け負い、フリーランスへの一歩を踏み出しました。

ドラマやアニメ、小説や漫画が大好き。
以前から既存作品の感想や、日々の覚書などを書いている雑記ブログはありましたが、それとは別に自分の作品を綴る場所としてこちらのサイトを作りました。

Deikoの好きなモノ・コト

私の好きなもの・ことをまとめて書き出してみました。

海外ドラマ

海外ドラマは昔から大好きです。
以前は仕事帰りに映画館へ寄って映画もよく観ましたので、洋画も大好きですが、最近は韓流ドラマ・華流ドラマが大好きです。

これは日本のドラマでも言えることですが、大河ドラマ・時代劇が子供の頃から大好きで、小学生の頃、一番好きな俳優さんは?と聞かれて答える名前は「松平健さん」や「里見浩太朗さん」や「西郷輝彦さん」でした(笑)シブすぎる子供時代…。

そして、推理モノのサスペンスドラマや、SF・ファンタジー系の作品も大好きなので、その結果「メンタリスト」や「スターゲートSG-1」シリーズは真剣に録画して観てました。当時は専門チャンネルとかなくて、私の住んでいる田舎ではテレ東系列が都会に比べると数ヶ月遅れになるため、ビデオレンタル屋さんにも大変お世話になりました。

子供の頃に見ていたTVシリーズで「ナイトライダー」という車が喋って悪い奴らを懲らしめる作品も、いまだに好きです。
動画配信サービスで時々流れると、ついつい見てしまう程度には、未だにハマっています。

最近は雑記ブログのレビュー用に…と、U-NEXTやAmazonプライムで韓流ドラマや華流ドラマを見ています。
海外ドラマは字幕が多いので、仕事中の聞き流しには向いておらず、そういったときは国内ドラマの「孤独のグルメ」や「深夜食堂」や「ワカコ酒」を流し見しています。便利な世の中になったものです…。

アニメ

自分はアニメ全盛期時代に思春期を過ごしてきた世代だと思っています。
物心付いた頃には「魔女っ子」アニメや「ロボット」アニメが流行っていました。

以前、何かの記事で見たのですが、なるほど…と思った書き込みがありました。

1963~1968:アニメ黎明期
1969~1976:アニメ発展期
1977~1984:SFアニメ全盛期
1985~1997:大衆向けアニメ全盛期
1998~2005:深夜アニメ開始期
2006~現在:萌えアニメ開始期

SFアニメ全盛期〜大衆向けアニメ全盛期にかけて、青春時代を過ごした私の大好きな作品は石森章太郎さんの「サイボーグ009」です。まさに「SFアニメ」ですね(笑)
勿論、他にも大好きと言える作品はありますが、最たるモノと言えば「009」でしょうね…。

本(小説・漫画)

漫画は本当に大好きですね…。
自分でも何冊持っているか、把握できていないくらいコレクションしています。

最近はKindleに頼りきりですが、そうなると活字のほうが好ましく、小説を良く読んでいます。

漫画は紙媒体スキー、小説は電子書籍派ですかね。
やっぱり漫画は絵が好きな方のを読むことが多いので、良い表情や描写のきれいなシーンとかは遡って見返したくなるので、電子書籍は味気ないんですよね…。
反対に小説(活字)は、文字を拡大表示できる事もあり、電子書籍サマサマです。(ええ、ええ、それはもう…老眼がね…涙)

まあ、そんな悲しい事実はさておきながら、小説と漫画でも大好きな作品を一つずつピックアップしてみようかと思います。
いや〜でも、悩みますね…。一つだけ…って無茶ですよね(苦笑)

そうですね、その時その時で多少の変化はありますが「サイボーグ009」を漫画ではなく、アニメとしてチョイスした以上、アニメではなく小説で…というニュアンスで田中芳樹さんの「銀河英雄伝説」が大好きな小説の作品ですね。
実はアニメ(外伝含めた)全巻DVD-BOXでも持っていたりしますし、宝塚歌劇団宙組の上演も観に行ったクチなので、どのジャンルに入れるか難しいのですが、ここはあえて小説で一番好きな作品とさせて頂きます!

最後に漫画で一番好きな作品ですが、これが一番難しい。漫画は日本の代表する文化ですから、一つに絞るなんて…不可能に近いのでは??と思ってしまいます。
少女漫画では「妖精国の騎士」や「やじきた学園道中記」とか何度も読み返しますし、最近では「暁のヨナ」や「赤髪の白雪姫」とか本誌で読みたいくらい追いかけてますしね…。
少年漫画では次世代作品に移行していますが「NARUTO」や「七つの大罪」とかですかね、あと青年誌では「東京喰種」も好きでしたね。

でもそうですね、女性系の漫画では「魔法使いの花嫁」男性系の漫画では「鋼の錬金術師」が、昨今の自分の中の大好き作品と言っても問題ないかも知れません。

ステーショナリー

文房具は小学生の頃から大好きです。
特に子供の頃は「ノート」が好きでした。今も好きですけどね(笑)

基本、アナログ人間なんですよね。
パソコンとかスマホにメモ書きするよりは、手帳やノートに走り書きしたいタイプの人間です!

まあ想像に難くないとは思いますが、私の小中高通しての成績は「図画・工作」と「美術」は「10」
※ちなみに、家庭科の裁縫は「2」(「1」が付くと落第のため、事実上の「1」は「2」です)

ハンドメイドが好きなのも、どちらかと言えば裁縫系ではなくDIY系が好き…という風に理解していただけると幸いです(苦笑)

つまり、色鉛筆や色付きサインペン(もしくはボールペン)、パステル、カラーインクとか大好物なんです。
今はひたすらデジタル着色を勉強中ですが…水彩画とか油絵とか好きでした。

最近のマイブームはガラスペン。これで自在に絵を(アナログ)描けるようになりたい。
カラーインクを一色使いで…なんて野望を持って、先日ガラスペンを購入しました。早く使い慣れたいものです!!

パワーストーン

ハンドメイドに興味を持つきっかけになったのが、オルゴナイト。
金属片と天然石を樹脂で固めて作られていて、自然界に存在する生命エネルギーを吸収し、ポジティブなオルゴンエネルギーを発生する装置の事です。

樹脂(レジン)の作品であり、大好きな天然石を好きな意味合いに組み合わせて作ることができる「オルゴナイト」を自作してみたい…と思ったのが、レジンに興味を持つきっかけになりました。

元々子供の頃から、ガラスとかキラキラ反射するものが大好きなカラス女だったので、パワーストーンとか好きにならないはずがないのですよ!

誕生貴石のトパーズ(11月)やガーネット(蠍座)は勿論好きですが、最近は翡翠とかクリソコラと言った不透明な石や、カルセドニーやクリソプレーズのような半透明な石が好きです。

個人事業主として働きだしてからは、意味合い的にも「モリオン」とか「アマゾナイト」とかが、個人的に好きです。

デイ工房

DTP & WEB Design

デイ工房

Portfolio Site

デイ工房

Landing Page

備忘録

Review & Column

たくさんのデイ工房

2011年にアメブロから始まり、エキサイト→gooブログ→ライブドアとブログを変え、ネタを変え、渡り歩いた結果、2018年に雑記ブログ「デイコの備忘録」に集約したひとつのブログのみがデイ工房の運営サイトでした。
ですが、WEBデザイナーとして請負がメインの「デイ工房」には制作事例がなく、このままではいけない…と自分のサイトをいくつかのコンテンツ別に制作することにしました。
Wordpressのサイトばかり5種類、テーマ・趣・コードの有無、色んなチャレンジをしています。