ブリリアンカット

自分のサイトのファビコン用にイラレでブリリアンカットの画像を作成しました。

ファビコンと屋号

個人事業主として第一歩を踏み出すにあたり、地元の商工会が開催している「開業塾」なるセミナーに参加した事があります。
私の開業届が、2018年の10月2日になったのも、そこの開業塾の講師の方に、経費の対象期間を教えていただいたから…だったりします。

で、その開業塾では、開業にあたっての「ターゲット」や「自分だからこそ出来る他には出来ないサービス」など色々模索したシートを作り上げていくような勉強会でした。
その中で、割と最初に作らなくてはいけなかったのが「屋号」でした。想いを形にした「屋号」をセミナー参加者はみんな一生懸命考えていたのを覚えています。

私は実は2012年にも一度、フリーでやってみようと思った時期がありまして、その時は名刺しか作らなかったのですが、名刺に明記した屋号が「デイ工房」でして、途中で断念した屋号を使いたくない…と、最初別の屋号を作る予定で色々候補を書き出していたのですが、結局「デイ工房」に落ち着きました。

既に同じ名前の会社があったり、団体があったりと、候補に上げた中でも良さそうな屋号は「使用済み」の物が多く、反対に2012年に作成済みでブログで公開したことがあった為「デイ工房」は既に使用済みとなっていたのか、私以外にいなかったので、そのまま使用することになりました。

ファビコンの再作成

ただ、当時の名刺に使用したロゴやファビコンに使用できるマークは蝶をモチーフにしており、意味合いもなく、ただ自分が好きなモチーフだったというだけのマークだったので、今回はしっかりと意味合いも考えた上で変更したいと思いました。

見るからに、趣味丸出し…ですよね😁

左側は、更に昔…2009年頃に、趣味で自分のホームページを作っていた時に使用していたフォントとアイコンです。当時はまだレスポンシブとか、一切考える必要もなく、Tableの入れ子、もしくはflame区切りのサイトが流行りでしたね…懐かしい。

右側は、2012年に母の最初の手術と祖母の介護の両方が必要で、仕事を辞めてた時期に作ったものです。この頃は、家事が忙し過ぎて、結局DTPの仕事しか受けてなかったように記憶しております。
祖母が亡くなり、母も通常生活が送れるようになったので再就職したため、断念となった最初のフリーランス活動用でした。

なので、同じ屋号を使用するのだとしても、ロゴのフォントとファビコンにも使用するマークは、心機一転したい!という希望のもと、再度作り直すことにしました。

デイ工房の由来

このサイトの「About」ページのご挨拶の際に、名乗っておりますが、私のハンドルネームは「ウラジロウデイコ」現在は普通に縮めて「デイコ」です。

「デイコ」という名は、学生の頃の渾名でした。インターネットが普及し始めた頃、必ずと言ってよいほど、ほとんどの方がされたのではないかな?というのが「自分探しサーフィン」だと思います。

例にもれず、私もかつてしました😁
「デイコ」で検索すると、出てくる検索結果は、植物の画像、そして「沖縄の県花」でした。

そのせいか「deiko」でアカウントやIDを登録しようとしても、既に使用済みと出てしまい、使えません…。そこで登場したのが「ウラジロウデイコ」でした。アメリカ梯梧の一種で、裏側が白い「裏白梯梧(うらじろでいご)」という名前の花があると知り、当時女性のハンドルネームに男性名(ケンイチロウとか、キミゾウとか…)を使用される方も多かったのもあり、ひと目で気に入ってしまいました。

裏白(うらじろ)=ウラジロウ、梯梧(でいご)=デイコで、ウラジロウデイコで登録すると、何も引っかからない…なので、当時は「ウラジロウデイコ」で統一し、現在は長くて入力が面倒なので、アカウント部分には「ウラジロウ」を含めても表示名は「デイコ」で統一しています。

そして、とてもくだらないのですが、私「太公望」という響きが好きで、その関係で「スタジオ」や「アトリエ」や「事務所」という表現より「工房」という響きを使いたかったのです。

「デイコ」の「工房」で「デイコ工房」つまり「デイココウボウ」…う〜〜ん…「デイ」「ココ」「ウボウ」って「コ」が2つ続くのも鬱陶しいな〜となり、現在の「デイ工房」になりました。

そして何より、個人(フリー)スタイルでの業務なので、毎日、日々、何かしら「発信」や「制作」をしていきたい…そういう想いが「デイ」は「Day」でもある…という、若干こじつけ的な意味合いもありますが、そういう意味合いが含んで作った屋号でしたので、今更新しい屋号が思いつかなかった、というのが事実です。

どうしてブリリアンカットなのか

「デイ工房」というのは「D」から始まる屋号です。
そして、私がかつて応援していたタカラジェンヌさんの大空祐飛さんのグッズによく用いられたアイコン的なモチーフがダイヤモンド(側面図)だったのです。

つまり「D」から始まる物で、ファビコン(丸形希望)にできる物…ダイヤモンドの「ラウンド・ブリリアントカット」の形だ!と思い、ダイヤモンドを上から見た「クラウン」と「パビリオン」を重ねて、ブリリアンカットのベクター形式のデータを作りました。

色味はYMCKだと大人しめですが良い雰囲気になります。反対に、RGB形式にすると派手なメリハリのある色味なりました。デイ工房は、メインのドメインが2つあるので、それぞれの色味で意味合いを分けて使用する予定です。