アタリとハズレ

何事にも「アタリ」とか「ハズレ」とかあると思う。
基本、クジ運に激しく見放されている私は、バクチ系が嫌いなんですが、それでも「ハズレ」に遭遇する機会は少なくない。(私のクジ運のなさは、また別の機会に書くとしましょう…長くなるので😁)

今回にあたっては、冷蔵庫で3日間ほど冷やしてあった「梨」が「ハズレ」だった。

お風呂(シャワー)上がりの楽しみに、十分に冷やした梨を食べようと、皮を剥き始めたあたりから、何となく…コレはまだ早いかも…と思ってはいました。

12日にスーパーで買ってきて、1日は仏壇に供えており、冷蔵庫に入れたのは14日の朝。スーパーに出されていた日を含めて5日は経過しているはずなのに、まだこんなに固いのは、熟していないだけなのか、もう熟すことがないのか、どちらにしても今日食べるには「ハズレ」でした。

とても冷えていて、水分量は申し分ない状態でしたが、甘さが全然足りませんでした(>_<)残念…。